杏林予防医学研究所・ニューサイエンス正規代理店 アンジューHOME >> 細胞を癒そう!>> 毛髪分析

マルチミネラルビタミン
・・・日本人の特性や食性を考えた自信の内容。安心志向を考え、有機無農薬植物系自然素材を中心に使用されています。杏林予防医学研究所検定。
マルチザイム
・・・「マルチザイム」-画期的な植物酵素サプリメントが新登場!
フラックスオイル
(カナダ産亜麻仁油)

・・・リノール酸:αリノレン酸=1:1になる食生活が理想です。
ニュージーランド産亜麻仁油
・・・スッキリとした味わい。亜麻仁油独特の風味が苦手な方にお勧めです。
超高濃度シリカ
・・シリカはコラーゲンをはじめヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などの軟骨の主要成分の合成にかかわっています。
超高濃度マグネシウム
・・・現代の日本人に不足しがちなミネラルのマグネシウムが食卓で手軽に補給出来ます。
「マグネシウム:ナトリウム=73:1」の超高濃度を実現。
DET OM-X
・・・OM-Xの少量規格版です。海外旅行の際など、少しだけ持ってゆきたい方などにも最適です。
ヘンププロティン
・・・含硫アミノ酸(メチオニン・システン)が豊富!麻の実は現代人に不足しがちなマグネシウム・亜鉛・鉄・銅がたっぷり。キレイな肌・髪・健康的な歯、爪を作るのにはかかせません。
元気ですか!
・・・カラダはこれを待っていた!マグネシウム+リンゴ酢、マグミネラルバランス飲料。マグネシウムはカラダで約300種類もの酵素の働きに関わっています。
ファイブスターアスパラリネア
・・・ファイブスターアスパラリネアは、ルイボスの中でわずか数パーセントしか認められない ECOCERT (フランス無農薬農法検査機関)認定の無農薬茶葉を使用しています。
レシチン
・・・ レチシンは血液を通して脳をはじめとするあらゆる臓器・細胞に数多くの栄養成分や酸素を送り込みます。
オメガ3(EPA・DHAのカプセル)
・・・サーモン一匹から1.2粒しかEPA・DHAを抽出できません。オメガ3脂肪酸については米国食品医薬品局により、有用性、安全性が報告されています
ライフスタイルシリーズ
・・・ライフスタイルは「安心」と「効果」を同時に実現した、理想のサプリメントです。防腐剤・人工着色料・増粘剤といった添加物は一切使用していません。
イート・トウ・ウィン
・・・クエン酸とカルシウムなど33種類の栄養バランスが仕事やスポーツの疲れを吹き飛ばします。
天然ビタミンミネラルシリーズ
・・ライフスタイルシリーズ。防腐剤・人工着色料・増粘剤といった添加物は一切使用していません。
OM-X
・・・タンパク質分解能力が従来の6.25倍.世界最高水準の乳酸菌含有。
かるまぐ家族
・・・カルシウムはマグネシウムと一緒にとってはじめて、お互いの能力を発揮します。
ファスティングプレミアム
・・・全75種類の材料を、3年6か月かけて熟成。「山田式ファスティング」に欠かせない、マグネシウム、L-カルニチン、MSMなどの栄養素をプラス。
ファーストプラン
・・・ファスティングは昔から行われてきた効果的な体質改善プログラムです。
ネオタウ100
・・・一流ポロスポーツ選手から芸能人の方にも愛用者が多いことで知られています。天然エキス100%で実感の早さが決め手です。
クリルオイル
・・・南極のオキアミを使ったクリルオイルです。実感の早さが決め手のリン脂質結合型オメガ3です。吸収が優れており、魚臭さがありません。
体によし
・・・農薬を使わないで、合鴨に除草や害虫駆除をさせる合鴨農法による安心でとっても美味しいお米。
発芽ごま(金いりごま・黒いりごま)
・・・ ごまを低温水流方式で発芽させた世界で初めての食材です。
ニーズMSM
・・・サプリメント大国=米国で最も注目されているMSM(メチルサルフォニルメタン)を日本で初めて商品化!!純度99.8%。最高品質のMSMです。
おうちでつくれるコーカサスヨーグルト
・・・24時間で牛乳が手作りヨーグルトに大変身!総菌数は、驚くことにヨーグルトの24倍!
杏林予防医学研究所のご案内
・・・杏林予防医学研究所は山田豊文所長の指導のもと、 ライナス・ポーリングやロジャーウイリアムスが提唱した分子整合医学)をベースとしています。 。
ドクターデーター社の毛髪分析

毛髪分析による生体内のミネラルチェック

『毛髪分析』とはアメリカで開発された、生体内のミネラルの状況を把握するための科学技術です。

毛髪中のミネラル量を調べ統計的解析をかけることにより、「からだの声」を聞こうとするものです。

特に、わずかであっても毒性を発揮する有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、アルミニウム)は、血液検査では濃度が低いことや変動が激しいことなどで正確に計りづらいのですが、毛髪には濃縮された形で含まれているため、測定も容易です。

毛髪は実は排泄器官という側面も併せ持っています。この分析の利点は、痛みを伴わないこと。

当社では杏林予防医学研究所と提携しているドクターズデータ社(DDI)の毛髪分析を用いております。

毛髪分析をさらに詳しく

私たちの毛髪に含まれている、鉄や銅といったミネラルの量は、毛髪を伸ばす栄養を与えられている血液中に含まれている鉄や銅などのミネラルの量と相関性がありますから、毛髪のなかに各ミネラルがどの程度含まれているかを正確に調べて過不足を発見し、その人の栄養(ミネラル)の摂り方を修正するうえでの指針にしようという考え方と技術です。

身体の中でDNAの生合成を最も活発に行っているのが毛根で、しかも金属と結合しやすいシステム基が多いことから「毛髪は金属の排泄器官のひとつ」と呼ばれています。また、Cr、Coなどの検出物質の濃度も毛髪では濃く、血中濃度と比較しても約10〜100倍。ちなみに、尿では極く微量しか排泄されません。毛髪以外の生体試料としては一般に血清が用いられていますが、どちらにも長所、短所はあります。

毛髪はあなたを映す鏡

一本の髪の毛からも、実に様々なことがわかります。たとえば1821年にフランスで亡くなった、かのナポレオン・ボナパルトの遺髪から高濃度のヒ素(有毒ミネラル)が分析されました。このことから、ヒ素中毒で狂い死したことが推定されます。ヒ素の毒を長期にわたってもられて殺されたのかもしれません。

アメリカは強い軍人をつくるという目的から、ベトナム戦争の戦死者や交通事故で死亡した人を素材にミネラルの研究が非常に進んでいます。その研究成果の平和利用のひとつがオリンピックで勝つための選手をつくるミネラルの研究です。

『毛髪分析』はこのような理由もあってアメリカで発達し、病気にならないような栄養(ミネラル)の摂り方の研究に応用され、いまや不可欠な方法となっています。

古来、東洋医学の分野でも毛髪は血液の余り(血余)であるといわれてきましたが、毛髪は1ヵ月間に約1センチ伸びますから、はえぎわから約1センチを切って調べれば、その人の血管のなかをどのミネラルがどれくらいの量、過去1ヵ月間に流れていたのかという痕跡が残っているかがわかるのです。ただ、実に微量であるため、コンピューターを使った特殊な機器が必要ですが、現代の科学技術はそのわずかなミネラルも正確に測定することができるようになっています。また、その分析値が何を表しているのかを統計学的手法を用いて、かなりのことが分るようになっています。

毛髪は一定の方法で洗浄され、強い酸で溶かされて液体となり、8000℃のアルゴンガスのプラズマのなかに送り込まれて、一瞬の間に光輝いて燃えてしまいます。そのときにどんな色の光をどのくらいの強さで出したかを、スペクトル分析してコンピューターを使って測定すると、その毛髪にどのミネラルがどのくらい含まれていたのかを正確に測定できます。

毛髪分析により測定できること

『毛髪分析』という手法は、元来地域別、職業集団別に栄養素としてのミネラル、あるいは環境汚染としてのミネラルが人体にどの程度入り込んでいるかを、集団的に比較するためのスクリーニングテストとして用いられてきた経過があり、克山病(くしゃんびょう)の発見、水俣病やイタイイタイ病の原因追求にも大きく役立ちました。

毛髪に含まれるミネラルの定量分析の略称という意味では既に35年以上の歴史がありますが、現在『毛髪分析』とは定量分析だけでなく、その結果にもとづいた診断までを意味するようになっています。  

ミネラルの働きと健康

生命の原点は海にあります。その誕生時数十種の無機質が生命活動に必要な物資として採り入れられました。それがミネラルです。ミネラルには人体を構成、または新陳代謝を維持する「必須ミネラル」と蓄積すれば悪影響を及ぼす「有害ミネラル」があります。

毛髪分析ではミネラルバランスをとらえ、受検者の方の体の諸条件を浮き彫りにします。

必須ミネラル 不足すると起こる栄養障害
カルシウム 骨粗鬆症・発育不良・くる病・不眠症・神経症・ゼンソク・アレルギー性鼻炎
マグネシウム 心筋梗塞・動脈硬化・ケイレン・神経過敏・抑うつ症・不整脈・尿路結石
ナトリウム 不足することはほとんどない
カリウム 心臓発作・便秘・腎不全・ガン・関節炎
貧血・心臓障害・骨の異常・発育遅延
亜鉛 発育不良・性機能低下・傷が治りにくい・味覚障害・腸性肢端性皮膚炎
貧血・食欲不振・無力感・舌炎
マンガン 骨の退化・性機能退化
クロム 糖尿病・動脈硬化・コレステロールの増加
コバルト 貧血
リチウム 精神不安定
モリブデン 貧血・疲労・尿酸代謝異常
リン およそ不足することはなく、過剰摂取が問題
セレニウム 発ガンのリスク増・筋力低下・白内障
ホウ素 骨の代謝異常
バナジウム コレステロールの増加・動脈硬化
   
代表的な有害ミネラルとその自覚症状
有害
ミネラル
健康障害の兆候

主な原因

アルミニウム 食欲不振、息切れ、筋肉痛、けいれん、胃腸障害 アルミ鍋、アルミホイル、歯磨き粉、胃腸薬、ふくらし粉
カドミウム 脱毛、貧血、食欲不振、疲労、血圧上昇、神経過敏 喫煙、排気ガス、メッキ工場、ベアリング工場
貧血、不安感、めまい、骨や筋肉の痛み、頭痛 ガソリン、ヘアダイ、陶器、絵の具、古い水道管
水銀 うつ状態、皮膚炎、眠気、しびれ、情緒不安定 汚染された魚貝類、農薬、化粧品、アマルガム
ヒ素 疲労、手足の灼熱感、胃腸障害 殺虫剤、除草剤
ニッケル 無気力、疲労、下痢、不眠、皮膚炎 喫煙、マーガリン、メッキされた金属

 


分析システムと申し込み方法

●分析のお申し込みは以下の要領でお願い致します。(ショッピングカートでは、お申し込みができませんのでご注意下さい。)

1.「毛髪分析セット」を弊社アンジューよりお取り寄せ下さい。

>> お申し込みのメールはこちらから <<

メール便あるいは郵送でのご送付となりますので、お申し込みされた方の「郵便受け」へ配達されますのでご了承下さい。

2.「健康アドバイス・アンケート」(毛髪分析セットに入っています)に必要事項をご記入下さい。

3.「毛髪の採取方法」をよく読んで指示通り毛髪を切り取り、所定の袋に姓名・年齢などをローマ字で記入し封入します。
PT.NAME・・・氏名 AGE・・・年齢 SEX・・・性別(男性はM、女性はF)

●毛髪分析依頼ご送付の方法
(ご依頼人様からアンジューへお送りいただく方法)

A.アンジューからお送りする所定の郵便振替用紙で分析料を振込み、郵便振替払込受付証明書を郵便局で受取ります。

B.「下記の書類」と採取された「毛髪サンプル」をアンジューへお送りいただきます。
〃鮃アドバイス・アンケート¬喩韻瞭った袋M絞愎饗慂Ч受付証明書

●送り先は下記へ
〒604-8204 京都市中京区室町新町の間六角上る了頓図子町475-13 有限会社アンジュー

●お支払先 
口座番号:00980-8-133421
口座名称:有限会社アンジュー

●検査分析料 13,650円(消費税込み)

 

どの位置の髪の毛を切るのですか

分析のためには、後頭部の頭皮から3〜4センチ以内の毛が0.25グラム以上必要です。切る髪の毛の本数は増えますが、頭皮から1センチ以内でも、合計で0.25グラム以上あれば結構です。

頭髪が必要量摂れなかったり、不適当な頭髪であったり、前回の分析の結果、有毒ミネラルが極めて高い値が検出され、確認のために更に調べたい場合などは、陰毛による分析をお勧めします。パーマやヘアダイなどの処置をしてある頭髪は、検出結果が実際とは異なってしまうため不適です。新しい髪の毛が生えてくるのをしばらく待って(約1〜2ヶ月)、その部分だけで必要量を集めてください。またフケどめシャンプーを使用している場合は商品名を確認し、袋に書いてください。

0.25グラムは付属の簡易紙製はかりを用いて、シーソーの原理で簡単にはかれます。袋に入れていない状態で、つりあいがとれたところから更に毛髪を乗せて下まで落ちれば、0.25グラム以上あることになります。この必要量の確保は大変重要で、不足している場合はアメリカからキャンセルされてきます。少し多めにとって頂くことをお勧めいたします。

0.25グラム以上確保できたら、専用のビニール袋に入れてお送りください。袋の白い部分にボールペンで、先に姓、後で名の順番で氏名をローマ字で書き、その横に、例えば47才の人は47Yというように、年齢を算用数字で書いて、そのあとにYと書いてください。その横に男性は(M)、女性は(F)と書いてください。更に陰毛の場合はその下に(P)と書いてください。

3週間ほどで、日本語のグラフ、解説書、栄養改善の具体的方法など、毛髪分析の結果にもとづいたウンデンストック博士によるアドバイスが届きます。アンジューでは、さらにデータにリンケージされた資料を加えてお渡ししています。

 
毛髪をあなたの健康管理、増進にお役立て下さい
 

我が国において毛髪分析は残念ながら医学的診断とは見なされていません。しかし、アメリカではずっと以前から分子栄養学的見解と統計学的手法を用いて構築した理論が体系化されております。

そしてかなりの医師が検査の一つとして利用しています。杏林予防医学研究所はアメリカ・ドクターズ・データ社と協力し、アメリカの毛髪分析の蓄積された経験やデータを活用しながら、日本人を対象とした毛髪分析データ理論の構築を行っております。また、分子栄養学に理解のある医師と顧問アドバイザー契約を結んでおりバックアップ面でも万全です。
例えば、あなたが毛髪分析を受け、下記のようなレポート結果が出たとします。このグラフからあなたが現在おかれている状態、またはこれから起こるかもしれない状態が予想できます。

毛髪分析レポート

「生命の鎖」理論と分子矯正医学

私たち成人の身体は60兆個もの細胞から成り立っています。細胞は生命の基本単位であり、栄養や酸素の供給がうまくいかなくなれば、その細胞は受け持っている働きが果たせなくなり、はなはだしい場合には死滅してしまいます。全身の健康を考える場合にも、細胞レベルで考察することは不可欠です。

ビタミンB群のひとつであるパントテン酸の発見者である故ロジャー・ウイリアムス博士は、名著、『健康になるための栄養学早分かり』(中央公論社)で、「細胞の生命を維持するためには、少なくとも18種類のミネラル、20種類のビタミン、8種類のアミノ酸が一定量揃い、相互に支え合っている状態で細胞外液に溶け込んでいることが必要である。」と述べており、必須栄養素は鎖で出来た首飾りのようなもので、「生命の鎖」と呼びました。一ヶ所でも細いところがあれば、容易に切れてしまうことが想像できます。

この46種類の栄養素は、どれかがひとつ欠けたとしても鎖としての働きは失われ、細胞の病変につながります。逆の見方をすると、細胞の健康度、元気度はその揃い方によって、極めて快調な状態から、死にいたるまで無限ともいえる様々な段階があるといえます。

アメリカでは、この生体内に本来あるべき分子をそろえ、正常て病気に対処しようという考え方が、栄養学から医学の分野にその実戦の場をひろげ、「ニュートリション・セラピー」の名のもとに成果をあげています。我が国においてニュートリション・セラピーは、「正常分子栄養学」とか「分子矯正医学(Ortho-Molecular Medicine)」などと訳されています。1970年代はじめにライナス・ポーリングが提唱した分子矯正医学は「通常体内にある分子を、各人の体が正常に機能するよう正しい分子濃度に調節する医学」ということを意味します。

細胞の栄養環境は、現実には必要な養分がいつも揃っているとはかぎりません。現代人の9割もの人が病気とまではいえないまでも、何らかの症状を自覚しており、病気とは診断されないけれど、健康とはいいがたい状況にあるというのは、むしろ何かが不足している状態であることを示しているといえるのです。そこで、これらの問題を解決するうえでポイントになるのが毛髪分析による生体内のミネラルチェックです。分析結果は身体内部の状況を語ります。